ネイチャーエンジニア 植物ブログ

花・樹木などの魅力や知識など、植物をもっと楽しむための情報を発信します。



ただの雑草じゃない有用な植物「クズ」の特徴と魅力を紹介

クズ

大きな葉っぱ!

この葉っぱ、よく見る気がするけどどんな植物なの?

こんな疑問にお答えします。


ネイチャーエンジニアの亀田です。


写真の植物はクズという植物。


クズは秋の七草にも含まれる、古くから馴染みのある植物です。


クズは大きい上に繁殖力が強く、しぶとい雑草というイメージが強いかもしれませんが、実は昔から人の生活に様々な用途で役立ってきた有用な植物


さらに人間以外の生き物たちからも、大人気の植物なのです!


というわけで、今回はクズの特徴と魅力を紹介します。




 

クズ(葛)の魅力

クズ(葛)は林縁や荒れ地、河川敷などでよく見られるマメ科の植物。


僕が思う、クズの魅力は大きく3つ。

1. 秋をもっと楽しめる花【秋の七草】
2. 漢方薬や食用、布にもなる
3. 様々な虫たちが集まる


1. 秋をもっと楽しめる花【秋の七草】

クズは秋の七草の一種。


七草と言えば春の七草というものもありますが、こちらは七草粥として食べる習慣があり「」のイメージが強い。


しかし秋の七草の方は、鑑賞して楽しむ花たち


万葉集で山上憶良が詠んだ歌に登場したことが由来と言われています。


その昔の日本人からも愛された花の姿が、以下。


クズの花

クズ 花


クズの花は大きくて色も地味な訳ではないのですが、葉が花よりも大きく目立つため、意外と目立ちません


むしろよくよく観察してみると、紫・ピンク・黄色とたくさんの色が入った美しい花です。


クズは繁殖力が強いので厄介な雑草として扱われることも多いですが、その美しい花の姿にも注目してみると、改めてクズの魅力を感じられるかもしれません。

2. 漢方薬や食用、布にもなる

秋の七草は食用メインではなく観賞用と紹介しましたが、クズは実は食用になります。


葛切りや、葛餅は美味しい和菓子ですが、これらにはクズの根が使われています。


ちなみに、以下が葛餅。


さらにクズは薬としても活躍。


馴染みのある漢方薬に葛根湯(かっこんとう)がありますが、実はこちらはクズの根を干して作られたもの。


さらにはクズの茎を織ることで、葛布(くずふ)という耐水性のある布にもなり、カーテンやバッグなどの日用品にも使われていますます。


以下のサイトでは、葛布作りの工程が紹介されています。


このように、クズは人の生活にも様々な用途で役立っている植物なのです!

3. 様々な虫たちが集まる

またクズは人からだけでなく、虫からも大人気


クズに集まる、実に多様な虫たちの一部を紹介します。


オジロアシナガゾウムシ

オジロアシナガゾウムシ

パンダのような柄の面白い姿のゾウムシですが、このゾウムシはクズでよく見られます。


クズの実にもオジロアシナガゾウムシがついていました。


もしゃもしゃした姿のクズの実

クズ 実


というのも、このゾウムシはクズのつるに産卵


そのため、クズのつるに抱きついているところもよく見かけます。


マルカメムシ

マルカメムシ

マルカメムシはよく洗濯物にくっついてくるので、人によってはよく見る虫かもしれません。


このカメムシは、クズの汁を吸います


先述した通り洗濯物によくくっつき、臭いにおいも出すので嫌われがちな虫ですが、その姿は丸くて不思議な趣のある虫なんです。


クズノチビタマムシ

クズノチビタマムシ

名前にクズが含まれている通り、こちらもクズでよく見かける虫。


虹色の美しい虫として有名なヤマトタマムシとは、大きさも見た目も随分違いますが、こちらもれっきとしたタマムシの一種です。


このタマムシはクズの葉を食べるのですが、葉の縁をちょっとずつかじるように食べます。


クズを見かけたら、ぜひこの虫の食べ跡にも注目してみてください。


ウラギンシジミ

ウラギンシジミ

ウラギンシジミは、はねを閉じている状態では白い姿ですが、羽を開くと綺麗な模様が見られるシジミチョウ。


オスとメスで色が違っていて、オスは赤い紋を持ちますが、メスは白い紋を持ちます。


ウラギンシジミはこんな面白いチョウですが、この幼虫の食草がクズなのです。


紹介してきたように、クズには魅力的な虫たちがたくさん集まります。


クズの周りにいる生き物たちにも注目です!

おわりに:クズを観察してみよう!

今回はクズについて紹介しました。


クズは身近な場所でも見られる植物ですが、この植物に注目して観察したことのある方はあまりいないかと思います。


しかしこの記事で紹介してきたように、クズには魅力ポイントがたくさん!


もし見かけたら、ぜひじっくり観察してみてくださいね!


まだまだ魅力的な植物たちがたくさん!そんな彼らの記事は以下でまとめています↓


合わせて以下の記事もどうぞ↓

植物って何が面白いの?

面白いのは動物だけではない!植物観察が面白い3つの理由

野草を見分けたい!

野草の識別にオススメ!「花のおもしろフィールド図鑑」

では、また。


>> 「植物の魅力」カテゴリーの記事一覧を見る